【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】即位礼の衣装華やかに JR静岡駅でひな祭り展

【静岡】即位礼の衣装華やかに JR静岡駅でひな祭り展

ジャンル・エリア : 展示 | 工芸品 | 文化 | 静岡  2020年01月28日

即位礼正殿の儀で天皇、皇后両陛下が着た衣装を模したひな人形=静岡市葵区で

即位礼正殿の儀で天皇、皇后両陛下が着た衣装を模したひな人形=静岡市葵区で

 桃の節句を前に、JR静岡駅構内の「駿府楽市」で、ひな祭り展が開かれている。2019年10月の「即位礼正殿の儀」で、天皇、皇后両陛下が使用された衣装を忠実に模した人形など、静岡市内の業者が制作した約80点が並ぶ。2月18日まで。

 両陛下を模したひな人形は、清水区の人形業者が作った。男びなは天皇のみ着用を許される「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」を、女びなは儀式時の正装として知られる十二単(ひとえ)をまとい、華やかさが再現されている。

 つるしびなや、手のひら大のひな人形なども展示している。

 駿河区の女性(82)は「両陛下を模したり、小さくて飾りやすいひな人形があって面白い。若い人が伝統に興味を持ってくれるきっかけになりそう」と話していた。

(牧野新)

旅コラム
国内
海外