【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】パンの世界大会で3位 菰野「アクアイグニス」のシェフ

【三重】パンの世界大会で3位 菰野「アクアイグニス」のシェフ

ジャンル・エリア : グルメ | 三重  2020年01月29日

3位入賞を果たした中西シェフ(左)と籏シェフ=菰野町菰野のアクアイグニスで

3位入賞を果たした中西シェフ(左)と籏シェフ=菰野町菰野のアクアイグニスで

 複合温泉リゾート施設「アクアイグニス」(菰野町菰野)のパン店とスイーツ店でそれぞれ統括責任者を務める中西智彦シェフ(39)と籏(はた)雅典シェフ(38)が、イタリア北部のリミニで18~22日に開かれたパンの世界大会「シジェップ インターナショナルベーカリーカップ」で日本代表として3位入賞を果たした。

 大会は世界最大規模ともいわれる製パン、ジェラート、製菓の国際展示会の中で開かれ、欧州諸国をはじめとした国内予選を勝ち抜いた8チームが出場。大会本番では、制限時間内にタルト、ピザなど18のカテゴリーに当てはまるパン計300個を焼き、海外の専門家らが味や見た目を審査した。アドバイス役の監督には千葉県の有名パン店の店長を務める伊原靖友シェフ(55)を迎えた。

 28日に施設内で開かれた報告会で、中西シェフは「タルトや天然酵母パンの味が良かったと評価された。優勝を目指していたので悔しいが、多くの人のおかげで表彰台に立つことができた」と振り返った。

 籏(はた)シェフは「繰り返し練習してきたことを本番で出せた。この経験は今後にもつながる。これからも世界の舞台に挑戦したい」と意気込んだ。大会で披露したパンは2月1日からアクアイグニスで順次販売する。

 (磯部愛)

旅コラム
国内
海外