【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】京アニ事件で犠牲・大村さんの作品展

【静岡】京アニ事件で犠牲・大村さんの作品展

ジャンル・エリア : 展示 | 芸術 | 静岡  2020年02月17日

大村勇貴さんが創作した絵本「うーちゃんのまつざき」

大村勇貴さんが創作した絵本「うーちゃんのまつざき」

◆「ぼくの絵本」思い感じて 菊川で21日から

 2019年7月の京都アニメーション放火殺人事件で犠牲になった菊川市出身の元同社社員、大村勇貴さん=当時(23)=が常葉大造形学部(静岡市)在籍中に描いた作品を紹介する「ぼくの絵本 大村勇貴展」が21~24日、菊川市堀之内の菊川赤レンガ倉庫で開かれる。

 在学中に創作した絵本「うーちゃんのまつざき」と、卒業制作の「どっくん、どっくん」の原画数十点を展示する。絵本は幼い「うーちゃん」が松崎町内を冒険する内容。卒業制作は、生物38億年の歴史を疑似体験する図鑑で、水生生物や恐竜、猿人を色鮮やかに描いている。擬音と擬態語のみの表現で、子どもが理解しやすいように工夫されている。

 大村さんは15年4月に同大に入学し、二科展や日本ブックデザイン賞などで優秀な成績を収めた。

 赤レンガ倉庫はJR菊川駅南側にある国の登録有形文化財。NPO法人菊川まちいきが管理している。開場は午前10時~午後5時。入場無料。(問)倉庫=0537(28)8535(土・日曜のみ)

(河野貴子)

大村さんの卒業作品「どっくん、どっくん」=常葉大提供

大村さんの卒業作品「どっくん、どっくん」=常葉大提供

旅コラム
国内
海外