【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】パリの街並み美しく 絵本作家・いせさん原画展

【富山】パリの街並み美しく 絵本作家・いせさん原画展

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2020年02月17日

パリの街並みが美しい原画が並ぶ=射水市大島絵本館で

パリの街並みが美しい原画が並ぶ=射水市大島絵本館で

 絵本作家のいせひでこ(伊勢英子)さん=北海道出身=の原画展が、射水市大島絵本館で開かれている。フランス・パリの街並みが美しい絵本「ルリユールおじさん」(講談社)の原画55点を展示している。3月29日まで。

 絵本は、ルリユール(製本職人)を題材にした物語。いせさんがパリの街で偶然、出会った製本職人に引かれて取材を申し込み、2年あまりのスケッチを経て完成した絵が並ぶ。絵本で重要なモチーフとなっている樹齢400年のアカシアの絵も併せて展示した。

 いせさんの絵本館での原画展は、1996年、2004年に続き、3回目。3月20日午後1時半からは、いせさんによる講演会「絵本の現場 創作の工房・記憶の引き出し」と、サイン会が開かれる。

 入館料は大人600円、高校生300円、小中学生は100円。月曜休館(祝日の場合は、その翌日が休館)。 (小寺香菜子)

旅コラム
国内
海外