【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】白山の美術作家ら個性的な作品展示 市民工房うるわし

【石川】白山の美術作家ら個性的な作品展示 市民工房うるわし

ジャンル・エリア : 展示 | 石川 | 芸術  2020年02月19日

白山市内の美術作家の作品が並ぶ展示室=白山市民工房うるわしで

白山市内の美術作家の作品が並ぶ展示室=白山市民工房うるわしで

 白山市内で活動する美術作家らの作品展「白山市美の祭典」が、市民工房うるわしで開かれている。入場無料、24日まで。

 市内の各美術協会の会員らが洋画や彫刻、写真などを出展。工房の1~3階の展示室に計120点を展示し、見応えのある内容になっている。

 白山麓の風景をやさしいタッチで描いた油絵や百人一首を記した書など個性的な作品が並ぶ。市に伝わる東二口文弥(ひがしふたくちぶんや)人形浄瑠璃「でくの舞」(国重要無形民俗文化財)の演者と人形を捉えた写真もある。

 市文化協会が主催。毎年この時期に開き、今年で13回目になる。開館時間は午前9時~午後5時で最終日は午後4時まで。(都沙羅)

旅コラム
国内
海外