【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】パチリと撮影で奇跡が!? 氷見・藤子アートコレクション

【富山】パチリと撮影で奇跡が!? 氷見・藤子アートコレクション

ジャンル・エリア : イベント | サブカルチャー | 富山 | 展示  2020年03月04日

フラッシュ機能を使って撮影すると背景に絵が浮かび上がる仕掛けパネル=氷見市潮風ギャラリーで

フラッシュ機能を使って撮影すると背景に絵が浮かび上がる仕掛けパネル=氷見市潮風ギャラリーで

ハットリくんや怪物くん新展示

 氷見市潮風ギャラリー「藤子不二雄(A)アートコレクション」の新展示「ミラクルまんがアートコーナー」が、同ギャラリー2階に登場した。(武田寛史)

 漫画家の藤子不二雄(A)さんの代表作「忍者ハットリくん」や「怪物くん」のキャラクターが描かれているパネル5種類を新設。パネルをカメラやスマートフォンのフラッシュ機能を使って撮影すると、それぞれのキャラクターに関係する絵が背景に浮かび上がる仕掛け。

 パネルは長方形4種類で、登場しているキャラクターは「忍者ハットリくん」のハットリカンゾウ、「怪物くん」の怪物太郎、「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造、氷見市マスコットキャラクター「ひみぼうずくん」。大きさは縦約1メートル、横1.5メートル。丸型は(A)マークの1種類で、直径約1メートル。フラッシュ撮影すると、キャラクターの魅力が倍増する絵が出現するため、仕掛けアートの面白さと記念撮影の両方を楽しめる。

 市商工観光課の金城美鈴主事(30)は「絵が浮き出てみえるミラクル体験をしてみて」とPRする。

 謎解きラリー「忍者ハットリくん 獅子丸捜索大作戦!」も31日まで開催中。謎解きシートを参考に市内4カ所で謎解きに挑戦し、獅子丸の居場所を書いて、同ギャラリーに提出するとオリジナルステッカーがプレゼントされる。

 開館時間は午前10時~午後5時。年末年始を除いて無休。入館料は一般200円、高校生以下無料。

旅コラム
国内
海外