【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】柔らかな光の色彩 御前崎でランプ展

【静岡】柔らかな光の色彩 御前崎でランプ展

ジャンル・エリア : 展示 | 工芸品 | 静岡  2020年03月09日

優しい光を放つ吹きガラスのランプ=御前崎市の静岡カントリー浜岡コース&ホテルで

優しい光を放つ吹きガラスのランプ=御前崎市の静岡カントリー浜岡コース&ホテルで

 富士宮市山宮のガラス工芸作家、寺沢彰紘さん(77)=磐田市出身=の作品展が御前崎市門屋の静岡カントリー浜岡コース&ホテルで開かれている。吹きガラスに曇りをかけたことで、柔らかい光を放つランプ36点を展示している。29日まで。

 寺沢さんは東京ガラス工芸研究所を卒業。工房「酔硝」を構えて創作に取り組んでおり、国際ガラス工芸展などで入選している。今回の個展に当たり「春なので、柔らかい感じの作品を選んだ」と話し、花やキノコを連想させる優しい色彩の作品が並ぶ。

 照明は電球または発光ダイオード(LED)を使っている。LEDのランプは透明なガラスを内部から照らすことで、全体をふんわりと浮かび上がらせている。

 ランプの他、皿やペーパーウエートもある。開場は午前10時半~午後7時。

(河野貴子)

旅コラム
国内
海外