【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】桜塩クッキー 食感豊か 小矢部の飲食店 3種の味、新発売

【富山】桜塩クッキー 食感豊か 小矢部の飲食店 3種の味、新発売

ジャンル・エリア : グルメ | 富山 | 特産  2020年03月11日

発売した「おやべ桜塩クッキー」をPRする瀬戸洋子さん(中)と八重楽の会メンバー=小矢部市石動町で

発売した「おやべ桜塩クッキー」をPRする瀬戸洋子さん(中)と八重楽の会メンバー=小矢部市石動町で

 小矢部市石動町の飲食店「美味(おい)しいごはんと雑貨のお店 ペコット!」は10日、小矢部ブランドに認定されている「源平さくら塩」や小矢部産ハトムギ、米を使用し、3種類の食味が楽しめる新商品「おやべ桜塩クッキー」を発売した。

 同市の倶利伽羅(くりから)山に咲く八重桜の花びらを塩漬けして作る「源平さくら塩」と八重桜の花びらを使った米粉クッキー、ハトムギ粉100%のボーロ、ごまクッキーのセット。大サイズのアルミ缶(23個入り)が800円、小サイズのソフト缶(9個入り)が500円。いずれも税込み。

 以前のクッキーは1種類のみだったが、商品開発をデザイン企画「ワールドリー・デザイン」(射水市)の明石あおい代表に依頼。塩専門店「オシオ屋」(射水市)の弥生一葉さんからもアドバイスを受け、昨年秋から半年間、試行錯誤して完成させた。

 製造は社会福祉法人うちなだの里・うちなだ福祉作業所(石川県内灘町)に委託し、家庭的な手作り感のある塩味のクッキーに仕上がっている。

 この日の試食会で、源平さくら塩を製造している「おやべのさくら塩 八重楽(やえらく)の会」のメンバーがクッキーの味を確かめ「進歩した」「おいしくなった」と好評。「ペコット!」代表の瀬戸洋子さん(58)は「3種類それぞれの食感と味わいを楽しんで。パッケージもかわいいので、若い人にホワイトデー向けにいかが」とPRした。

 販売は「ペコット!」(午前10時~午後6時、木、日曜休み)ほか、道の駅「メルヘンおやべ」やおやべクロスランドホテルなどでも取り扱う。(武田寛史)

旅コラム
国内
海外