【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】日本酒や会席 新加賀パフェ 地元の食材たっぷり 外国人にも

【石川】日本酒や会席 新加賀パフェ 地元の食材たっぷり 外国人にも

ジャンル・エリア : グルメ | 特産 | 石川  2020年03月11日

見た目も味も魅力的な各店舗の「加賀パフェ」=加賀ご当地グルメ推進協議会提供

見た目も味も魅力的な各店舗の「加賀パフェ」=加賀ご当地グルメ推進協議会提供

市内6店 あすから提供

 加賀市のご当地グルメ「加賀パフェ」の新バージョンが12日から、市内の6店舗で提供が始まる。第5弾になる今回も各店舗が趣向を凝らした、味も見た目も魅力たっぷりのパフェが勢ぞろいした。関係者は「地元食材に徹底的にこだわったパフェを食べに来て」と呼び掛けている。(小室亜希子)

 加賀パフェは2020年度で5年目になる。下からゼリー、はちみつ生クリーム、野菜スポンジケーキなど五層構造を基本にしつつ各店舗で独自に趣向を凝らしている。加賀棒茶を添えて、九谷焼や山中漆器の器で提供されるのも特徴だ。

 今回は、市内にある3つの酒蔵と協力して開発した「日本酒パフェ」や、ごま豆腐やスティック野菜を旅館のコース料理に見立てた「会席パフェ」など。今夏の東京五輪・パラリンピックを見据え、外国人観光客にも喜ばれる内容を意識して開発したという。

 加賀パフェは同じくご当地グルメとして人気の「加賀カニごはん」の妹分に位置付けられ、年々、知名度が向上。販売数はデビューした16年度の1万300食から毎年伸ばし、19年度は3月4日時点で1万6000食を販売している。

 加賀ご当地グルメ推進協議会の担当者は「新型コロナウイルスの影響が心配されるが、1万7000食を目標に頑張る」と話す。6店舗とも970円(税込み)で提供する。

 ◇提供店舗 加賀片山津温泉総湯まちカフェ(片山津温泉)加賀フルーツランド(橋立)カフェ・ランチ加佐ノ岬(同)くいもん家ふるさと加賀店(加賀温泉駅前)ギャラリー&ビストロべんがらや(山代温泉)はづちを茶店(同)

旅コラム
国内
海外