【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】遺跡に桜誇らしげ 浜松の蜆塚公園

【静岡】遺跡に桜誇らしげ 浜松の蜆塚公園

ジャンル・エリア : 自然 | | 静岡  2020年04月08日

満開の桜を背景に「新1年生」の記念撮影をする親子連れ=浜松市中区の蜆塚公園で

満開の桜を背景に「新1年生」の記念撮影をする親子連れ=浜松市中区の蜆塚公園で

 遺跡と桜が楽しめる浜松市中区の蜆塚公園で7日、ソメイヨシノやヤマザクラが見頃となった。

 新型コロナウイルスの感染拡大で自粛ムードが続く中、人混みを避けて来た地元の親子連れの姿がちらほらと見かけられ、写真を撮ったり散歩をしたりして、ささやかに春の訪れを感じていた。

 貝塚や住居跡、縄文時代の復元家屋の周りに約30本の桜が咲き誇る。隣接する市博物館の担当者は「今週の平日には満開の桜、土、日曜日には桜の花びらが風に乗って散る様子が楽しめるだろう」と話した。

 「人で混み合っていたら帰ろうと思っていたけど、思わぬ穴場でした」と話すのは女性(35)=中区富塚町。「今はスーパーに行くのも不安で外出を控えている。今日は天気も良く娘たちも楽しそう」と、元気に走り回る2人の子を眺めた。

 小学校の入学式の帰りに立ち寄ったという女性(40)=同区蜆塚=は満開の桜をバックに、真新しいランドセルを背負った「新1年生」の息子の姿をスマートフォンに収めた。「式の最後に突然の休校発表。スタートは残念だけど、せめて明るい写真を残しました」と笑った。

(大城愛)

旅コラム
国内
海外