【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】「三密」なし、伊吹山は気分爽快 ドライブウェイがプレオープン

【岐阜】「三密」なし、伊吹山は気分爽快 ドライブウェイがプレオープン

ジャンル・エリア : | 岐阜  2020年04月13日

雄大な山並み=滋賀県米原市で

雄大な山並み=滋賀県米原市で

 岐阜、滋賀両県にまたがる伊吹山を走る有料道路「伊吹山ドライブウェイ」が11日、プレオープンした。新型コロナウイルスの感染拡大により各地で外出自粛が続く中、県内外から訪れた利用客が雄大な景色や新鮮な空気を味わい、つかの間の息抜きを楽しんだ。

 標高1、377メートルの伊吹山で、麓から九合目までを結ぶ片道17キロの道路。九合目の駐車場近くでは小さな子どもたちが走り回り、山頂からは「やっほー」と高らかに叫ぶ声が響いた。

 大人たちも琵琶湖や白山が見渡せる景色を写真に収めて楽しんでいた。京都府大山崎町から夫と訪れた主婦(60)は「外出禁止と言われているけど、山の上なら『三密』ではないと思って気分転換に来た。風が気持ちいい」と楽しげだった。

 
プレオープンした伊吹山ドライブウェイ=岐阜、滋賀両県境の伊吹山9合目付近で

プレオープンした伊吹山ドライブウェイ=岐阜、滋賀両県境の伊吹山9合目付近で

 今年は新型コロナウイルスの感染予防として、料金所や売店のスタッフはマスクを着け、売店は消毒液を置いて定期的に換気する。九合目の売店「スカイテラス伊吹山」は13日から営業する。

 利用料金は車種によって異なり、普通車、軽自動車はともに3140円。道路の本格営業は18日からで、18、19日は全車種の利用料金が半額になる。今年の営業は11月29日まで。

 (西村理紗)

旅コラム
国内
海外