【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ドライブスルーで野菜を販売 北名古屋の青果卸

【愛知】ドライブスルーで野菜を販売 北名古屋の青果卸

ジャンル・エリア : 愛知 | 野菜  2020年05月01日

野菜のセットを買いに来た西田さん(左)に、袋詰めする前の野菜を見せる山口さん=北名古屋市高田寺のフレッシュ青果東海名古屋営業所で

野菜のセットを買いに来た西田さん(左)に、袋詰めする前の野菜を見せる山口さん=北名古屋市高田寺のフレッシュ青果東海名古屋営業所で

 青果卸売会社「フレッシュ青果」東海名古屋営業所(北名古屋市高田寺)は4月下旬、一般の家庭向けに野菜の「ドライブスルー販売」を始めた。客は車から降りる必要はなく、「混み合うスーパーでの買い物が心配な時に使って」と呼び掛ける。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、取引先の飲食店が休業や営業時間短縮をし、同社の売り上げが減少したため始めた。売れない野菜を生産者が廃棄することを防ぐ狙いもある。

 同営業所の山口良太さん(36)は「卸していた飲食店の3分の1ほどしか開いておらず、仕入れの量も減っている」と話す。売り出すのは11品目の野菜のセットで1500円。日によって、野菜の種類や産地は変わる。

 営業所を訪れた北名古屋市の会社員女性(44)は「どうドライブスルーで売るのか興味があった。値段もお手ごろ」と話す。車のドア越しに会計を済ませると、山口さんが、ダイコンやジャガイモなどが入ったポリ袋をトランクに積み込んだ。

 事前に注文が必要で、受取日前日まで(午前9時~午後4時)。支払いは現金のみ。水、日曜は定休日で5月3~5日は休み。(問)同営業所=0568(48)3737

 (出口有紀)

袋に詰めた野菜をトランクに積み込む山口さん=北名古屋市高田寺のフレッシュ青果東海名古屋営業所で

袋に詰めた野菜をトランクに積み込む山口さん=北名古屋市高田寺のフレッシュ青果東海名古屋営業所で

旅コラム
国内
海外