【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】願(がん)ばる<20> 看板品 値引き活路

【静岡】願(がん)ばる<20> 看板品 値引き活路

ジャンル・エリア : グルメ | 特産 | 静岡  2020年05月01日

人気プリンを値引きサービスして、来店客を呼び込む観光ドライブイン=浜松市西区湖東町の浜名湖グルメパークで

人気プリンを値引きサービスして、来店客を呼び込む観光ドライブイン=浜松市西区湖東町の浜名湖グルメパークで

 遠方の観光客が期待できないなら、地元ファンを増やそう-。東名高速道路浜松西インターチェンジに隣接する浜名湖グルメパーク(浜松市西区)が、看板商品の割引サービスを始めた。ピンチをチャンスに。発想の転換で苦境を乗り越えようとしている。

 浜名湖や舘山寺温泉の玄関口。週末ともなれば大型観光バスで混み合う駐車場には、若者の乗用車が1台。政府の外出自粛要請が直撃した。「売り上げが8割減の時もあった。この状況が続けばどうなるか」と話すのは宮近志一社長(42)。従業員の雇用、テナントの家賃、運営コスト…。どれも待った無しの状況だ。

 経営が逼迫(ひっぱく)する中、従業員から提案されたのが高級スイーツ「浜松プリン」の値引き。期間限定のサービスで販路を広げようとの思いだ。イチゴの紅ほっぺやミカン、お茶、牛乳と地元食材をふんだんに使った人気商品。担当の西山葵さん(36)は「観光客の減少で生産者も苦境に立っている。こんな暗いときこそ笑顔で頑張らないと」とプリン作りに希望を託す。

 グルメパークは、土産品のサービスや地元商店と連携した「持ち帰りグルメ」なども計画。コロナの終息が見通せない中で前向きな挑戦が続く。

 写真、文・袴田貴資

旅コラム
国内
海外