【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】終息願い「希望のあかり」 美濃のポケットパーク

【岐阜】終息願い「希望のあかり」 美濃のポケットパーク

ジャンル・エリア : イルミネーション | 展示 | 岐阜 | 芸術  2020年05月22日

あかりアート作品がきらめく会場=美濃市本住町で

あかりアート作品がきらめく会場=美濃市本住町で

 美濃市のうだつの上がる町並み内にあるポケットパーク(本住町)で、新型コロナウイルスの終息を願い、美濃和紙を使った明かりのアート「希望のあかり」が光を放っている。6月末までの予定。

 毎年10月に開かれている「美濃和紙あかりアート展」で「あかりの町並み賞」に選ばれた作品の中から14点が並ぶ。紅葉やトンボを表現した「秋」や、アジサイを和紙で表現した作品など。点灯は午後4~9時。

 感染の拡大を受け、市観光協会の旦野隆晃会長(66)や、ディスプレー制作業の渡辺末明さん(72)が「自粛続きでストレスがたまる市民の心が癒やされるように」と開催を決めた。

 協会の公式フェイスブックページでも全作品を紹介し、オンラインの展示会も楽しめる。投稿した協会員は「感染者がまだ全国で出ている。感染拡大が1日でも早く完全終息するよう願っている。皆さんの心に明かりが届いてほしい」と祈る。

 (森健人)

旅コラム
国内
海外