【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】バラ 色とりどり 砺波・県花総合センター

【富山】バラ 色とりどり 砺波・県花総合センター

ジャンル・エリア : テーマパーク | 富山 | 自然 |   2020年05月26日

見ごろを迎えたバラ=砺波市の県花総合センターで

見ごろを迎えたバラ=砺波市の県花総合センターで

 県花総合センター(砺波市高道)で、60品種200株のバラが見ごろを迎えた。6月上旬まで楽しめる。

 バラ花壇には赤や白、ピンクなど色とりどりの花が並んだ。白、ピンク、黄色のアーチ3本は見応えがある。新たに植えた黄色のレモンフィズ、咲き始めはオレンジがかったピンクのレインボーノックアウトも咲きだした。

 同市本町、男性(89)は「そろそろかと思って来てみたらちょうどよかった」と喜んだ。担当者は「マスクを着けていてもかぐことができる香りも楽しんで」と話す。

 4月に寒かったため開花は例年より1週間ほど遅い。初夏と秋に咲くが、初夏は花数が多く、大輪になる。

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言後も屋外は入場できたため例年より来場者は多いという。火曜休園。無料。

旅コラム
国内
海外