【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】バラ、咲き競う 長島・なばなの里

【三重】バラ、咲き競う 長島・なばなの里

ジャンル・エリア : テーマパーク | 三重 | 自然 |   2020年05月27日

来場者の目を楽しませているバラ=桑名市長島町駒江漆畑のなばなの里で

来場者の目を楽しませているバラ=桑名市長島町駒江漆畑のなばなの里で

 桑名市長島町駒江漆畑の「なばなの里」で、900種5000株のバラが見ごろを迎えている。

 バラ園は昨年、広さを従来の1.4倍となる7590平方メートルに拡張。品種、株数も大幅に増えた。白い花が美しい「シンデレラ」、小さくかれんな花が特徴の「おりひめ」「ひこぼし」などが咲き競っている。

 新型コロナウイルス対策で7日まで臨時休園していた。再開直後は、8カ所あるレストランのうち1カ所しか開いていなかったが、徐々に再開し、現在は3カ所に。早ければ30日にも4カ所目が営業を始める。展望施設の「アイランド富士」も再び稼働している。

 国は緊急事態宣言を全面解除したが、依然、遠距離の移動は慎重にすべきだとされ、客足は伸び悩んでいる。運営する長島観光開発は「状況を見ながら少しずつ元の姿に戻していきたい。鮮やかな花々で、自粛疲れを少しでも癒やしていただければ」としている。

 午前10時〜午後9時。日没後はライトアップもある。(問)なばなの里=0594(41)0787

 (谷村卓哉)

旅コラム
国内
海外