【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】掛川の茶畑をケーキで再現 ホテルとJA

【静岡】掛川の茶畑をケーキで再現 ホテルとJA

ジャンル・エリア : グルメ | 特産 | 静岡  2020年05月29日

商品化したケーキ「CHABATAKE」をPRする宮川智子さん=掛川市の掛川グランドホテルで

商品化したケーキ「CHABATAKE」をPRする宮川智子さん=掛川市の掛川グランドホテルで

 掛川グランドホテル(掛川市)とJA掛川市は、掛川産の茶とかんきつ果実の不知火を使ったケーキ「CHABATAKE(ちゃばたけ)」を商品化した。甘味を抑えた抹茶クリームや不知火ジャムなどを重ね合わせ、もえぎ色の茶畑をイメージした外観が特徴。6月1日から同ホテルなどで販売する。

 地場産品をPRするコラボ商品で、同ホテルのパティシエ宮川智子さん(44)が開発した。縦7.5センチ、横16センチ、高さ5.5センチで、掛川茶を練り込んだしっとりとした生地に、ほろ苦い抹茶クリームや酸味のある不知火ジャムなどを7層に重ねた。最上部は、メレンゲを使った焼き菓子「ダコワーズ」を茶畑風にあしらい、サクサクとした食感に仕上げた。

 パッケージにもこだわり、同ホテルのデザイナーによるオリジナルのロゴマークが入った特注の箱を作った。冷凍販売のため専用保冷バッグも用意した。
 掛川茶が好きで、茶畑をイメージしたケーキを作りたかったという宮川さんは「お茶の渋味を前面に出し、切り口が鮮やかな緑色になるよう努めた。掛川の新たなお土産になればうれしい」と期待している。

 価格は税込みで1個1800円、保冷バッグ付きは2000円。賞味期限は1カ月。同JAの農産物直売所「お茶処いっぷく」などでも取り扱う。(問)同ホテル=0537(23)3333

(夏目貴史)

旅コラム
国内
海外