【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】永平寺が拝観の受け入れ再開 座禅や写経体験は見送り

【福井】永平寺が拝観の受け入れ再開 座禅や写経体験は見送り

ジャンル・エリア : 神社・仏閣 | 福井  2020年06月02日

参拝者入り口には、マスクの着用などを呼び掛ける張り紙も掲示されていた=永平寺町の大本山永平寺で

参拝者入り口には、マスクの着用などを呼び掛ける張り紙も掲示されていた=永平寺町の大本山永平寺で

 大本山永平寺(永平寺町)は1日、4月1日から中止していた建物内の拝観を再開した。まだ人はまばらながらも、「三密」を避けながら参拝を楽しむ姿が見られた。

 参拝者入り口には消毒液が置かれ、マスクの着用などを呼び掛ける張り紙も掲示された。拝観時間はこれまでより1時間短い午後4時までで、座禅や写経の体験、建物内での宿泊は再開が見送られた。

 石川県白山市から訪れた30代男性は「緊急事態宣言が開けて初の遠出。天気も良く、お寺もきれいで来たかいがあった」と喜んだ。永平寺の担当者は「体温をこまめに測るなど、健康管理に注意した上で参拝してほしい」と呼び掛けた。

 営業を自粛していた門前の土産物店なども多くが再開。「山口みやげ店」の山口さん(55)は「2カ月近く閉めていたので再開できたのはうれしいが、お客さんがすぐに戻ってくるかどうか」と、喜びとともに不安も口にした。

 (波多野智月)

旅コラム
国内
海外