【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】県立恐竜博物館が入館制限で15日プレオープン

【福井】県立恐竜博物館が入館制限で15日プレオープン

ジャンル・エリア : 展示 | 歴史 | 福井  2020年06月03日

営業再開が発表された県立恐竜博物館=勝山市村岡町寺尾で

営業再開が発表された県立恐竜博物館=勝山市村岡町寺尾で

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で臨時休館していた県立恐竜博物館(勝山市)は2日、入館予約システムや午前、午後の入れ替え制を導入して15日から営業を再開すると発表した。7月13日までは1日の入館人数を計2000人に制限し、県外からの来館自粛を呼び掛ける「プレオープン」。開館20周年となる7月14日からは入館人数を計3000人に増やし「本格オープン」とする。

 県庁で2日、竹内利寿館長が会見した。再開時期について「国の緊急事態宣言解除と県の対応に基づいて判断した」と説明。「安心して観覧してもらえるよう整備し、県内に元気とにぎわいをもたらす呼び水になりたい」と意気込みを示した。

 プレオープン期間中は午前と午後の部で各1000人ずつが入館できる。例年は平日に1000人、週末には3000人ほどが観覧していた。本格オープン以降は各1500人ずつとする。来館者が半径1メートルのソーシャルディスタンスをつくれるよう工夫する。いずれも午前の来館者が退館した後に館内を消毒する。

 館内では検温を実施するほか、出口を新設し、入り口と出口が同じ場所にあるための混雑を解消するなど感染防止対策を取る。展示物には触らず、観覧時間を1時間半程度にするよう呼び掛ける。7月17日から開催予定だった特別展は延期する。

 化石発掘体験ができる野外恐竜博物館は7月14日から再開する。1日の参加定員は現行の540人から3分の1の180人に減らす。当日券は廃止する。

 来館予約は8日午前9時から同館のホームページで受け付ける。15日から12月30日までの予約が可能になる。予約システムの運用や入館制限は年末まで実施する予定。 (籔下千晶)

旅コラム
国内
海外