【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】梅雨入り、色鮮やかに 県内のアジサイ見頃に

【滋賀】梅雨入り、色鮮やかに 県内のアジサイ見頃に

ジャンル・エリア : 自然 | | 近畿  2020年06月11日

園内を色鮮やかに彩るアジサイ=守山市のもりやま芦刈園で

園内を色鮮やかに彩るアジサイ=守山市のもりやま芦刈園で

 県内が梅雨入りしたとみられる10日、各地でアジサイの花が見頃を迎え始めた。しっとりとした空気の中、アジサイの花はより色鮮やかに映えていた。
 
雨を待つ1万本 守山

 守山市のもりやま芦刈園では、赤や青、紫のアジサイの花が見頃を迎え始め、曇り空の下で園内を彩っていた。約1.9ヘクタールの敷地に1万本が植えられている。最近は雨が少なく花も小さめだが、これから雨の日が増えれば、もっと大きく華やかになるという。今月末まで楽しめそう。

 野洲市から姉妹で訪れた会社員女性(31)は、「じめじめした雰囲気も吹き飛ばすような鮮やかさがいいですね」と話していた。 (横田信哉)

色づき始めたアジサイ=愛荘町蚊野外の「手おりの里金剛苑」で

色づき始めたアジサイ=愛荘町蚊野外の「手おりの里金剛苑」で

色とりどり、甘い香りも 愛荘

 愛荘町蚊野外の「手おりの里 金剛苑」でアジサイが色づき始めた。

 2週間ほど前から咲き始め、青や白、紫など色とりどりの100株以上が敷地内に甘い香りを漂わせている。

 今週末には見頃を迎えるといい、職員の寺田知司さんは「雨が降るともっと映えるので、ぜひ見に来て」と話した。

 金剛苑は新型コロナウイルスの影響で訪問を控えている人のために公式のフェイスブックなどでもアジサイの写真を掲載している。 (倉掛雅史)

旅コラム
国内
海外