【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】伊賀鉄道「アロマトレイン」運行 ラベンダーの香り乗せて

【三重】伊賀鉄道「アロマトレイン」運行 ラベンダーの香り乗せて

ジャンル・エリア : テーマパーク | 三重 | 乗り物 | 自然 | | 鉄道  2020年06月12日

車内に飾られたサシェとてるてる坊主=伊賀市上野丸之内で

車内に飾られたサシェとてるてる坊主=伊賀市上野丸之内で

 伊賀鉄道は11日、ラベンダーの香りを車内で楽しめる「アロマ&フラワートレイン」の運行を始めた。青の忍者列車の1両にアロマビーズを入れたサシェ(匂い袋)や紫のリボンを飾り、13日にはピンクの忍者列車にも取り付ける。7月5日まで。

 頭に乾燥ハーブを詰めたてるてる坊主が60個以上つるされ、落ち着く香りを放ちながら雨の季節を感じさせている。

 ラベンダーの季節に合わせメナード青山リゾート(伊賀市霧生)と企画した。リゾートのハーブ園では1万平方メートルに3万株が植えられ、20日ごろから早咲きの品種が見頃を迎える。13日から、ラベンダーの刈り取り(毎日)やハーブティー教室(土日)などの体験会がある。入園料は1100円(税込み)で小学生以下無料。体験は各550円(同)。

 運行時刻は前日の午後5時以降に上野市駅=0595(21)3231=で確認できる。開花情報は同リゾート予約センター=0595(54)1326=へ。

 (日暮大輔)

旅コラム
国内
海外