【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】父の日の記念にヒノキの香り 四日市

【三重】父の日の記念にヒノキの香り 四日市

ジャンル・エリア : イベント | 三重 | 温泉  2020年06月18日

尾鷲のヒノキが浮かぶ湯船。お父さんへの感謝の言葉が書かれている=四日市市生桑町の「四日市温泉おふろcafe湯守座」で

尾鷲のヒノキが浮かぶ湯船。お父さんへの感謝の言葉が書かれている=四日市市生桑町の「四日市温泉おふろcafe湯守座」で

 21日の「父の日」を記念した「父の日100のありがとう風呂」が、四日市市生桑町の温浴施設「四日市温泉おふろcafe湯守座」にお目見えした。同日まで楽しめる。

 湯船には、尾鷲市のヒノキの間伐材で作られた入浴木が浮かぶ。その1つ1つに「小さいときからお世話してくれてありがとう」「お仕事ご苦労さま」など、四日市市の中部西学童の子どもたちがお父さんへ向けて書いた感謝の言葉が書かれている。

 テーマは「100のありがとう」だが、入浴木は99個。残りの1つには「お父さんに直接伝えてほしい」との思いが込められている。同施設の大橋真吾支配人(45)は「コロナの影響であまり遠出ができないと思う。親子のコミュニケーションの場として、大きいお風呂に入りに来ていただければ」と話している。 (神尾大樹)

旅コラム
国内
海外