【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】大修復祝う犬山「御城印」を500枚限定で購入受け付け

【愛知】大修復祝う犬山「御城印」を500枚限定で購入受け付け

ジャンル・エリア : | 愛知 | 歴史  2020年06月25日

御城印の特別版(左)と通常版や御城印帳=犬山市犬山の城前観光案内所で

御城印の特別版(左)と通常版や御城印帳=犬山市犬山の城前観光案内所で

 犬山市観光協会は犬山城の「御城印」の特別版(500枚限定)を8~10月に発行する。購入申し込みを7月末まで往復はがきで受け付けている。既に全国から応募があり、多数の場合は抽選。 (三田村泰和)

 御城印は全国の主立った城郭で発行され、城巡りが好きな人たちが競って集めている。犬山城の印を昨年5月に発売したところ、長蛇の列ができて初日だけで2000枚近くを売り上げる人気を集めた。

 今回用意する特別版は「令和之大修復記念」の文字が右側に入っている点が通常版と違う。天守修理工事が昨年12月に無事に終わったことを記念した。文字は全て印刷で、大きさは通常版と同じく手札大(縦約16センチ、横約10センチ)。

 3月1日に発売予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止で見送っていた。市観光協会は「販売を望む声が全国から多数あり、密を避けるため往復はがきによる抽選販売にした」と話している。

 抽選となった場合、当選の連絡は8月中旬ごろに返信はがきで知らせる。犬山城の麓の城前観光案内所まで直接出向くことが必要で、はがき1枚につき御城印1枚(300円)を買える。購入期限は10月末まで。

 市観光協会はコレクションに使える「御城印帳」(2400円)も作り、今月から城前観光案内所で売り出した。犬山城を表紙にして中に約40城の印をファイルできる。(問)犬山駅観光案内所=0568(61)6000

旅コラム
国内
海外