【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】長浜浪漫ビールが部門最高賞 30日に限定販売

【滋賀】長浜浪漫ビールが部門最高賞 30日に限定販売

ジャンル・エリア : 特産 | 近畿  2020年06月25日

30日発売の「アマハガン ワールドブレンデッド リミテッドエディション」を手にする屋久さん=長浜市の長浜浪漫ビールで

30日発売の「アマハガン ワールドブレンデッド リミテッドエディション」を手にする屋久さん=長浜市の長浜浪漫ビールで

 「長濱蒸溜所(ながはまじょうりゅうしょ)」のブランド名でウイスキー製造を手掛ける長浜市の「長浜浪漫ビール」が、世界最高峰とされるウイスキー品評会「ワールド ウイスキー アワード2020」でモルト原酒のみをブレンドした日本製ウイスキーの部門で最高賞を受け、30日に記念のウイスキーを限定発売する。

 同社は2016年からウイスキー蒸留を始め、この品評会は初出品。部門最高賞に選ばれたのは、海外と自社のモルト原酒をブレンドしたブレンデッドモルトウイスキー「AMAHAGAN(アマハガン)」をベースに、ミズナラのたるで熟成させた「エディションNo.3」。出品した他の4種類も全て受賞し、蒸溜責任者の屋久佑輔さん(32)は「少しでも賞に入れば上出来だったが予想外。相当な自信になる」と喜ぶ。

 今回発売するのは、エディションNo.3のレシピを改良し、より味を追及した「ワールドブレンデッド リミテッドエディション」。ブレンドの配合を見直して芳醇(ほうじゅん)さを増し、長期熟成のグレーン原酒も加えて香木のようなミズナラの風味も引き立てた。

 アルコール度数は47%。700ミリリットル入り、税込み7590円。限定3000本程度で、同市朝日町の同社店舗や県内外の酒販店で購入できる。 (川添智史)

旅コラム
国内
海外