【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】さっぱり味、みその新スイーツ 不登校生と大久手山本屋が開発

【愛知】さっぱり味、みその新スイーツ 不登校生と大久手山本屋が開発

ジャンル・エリア : グルメ | 愛知 | 特産  2020年06月29日

自分たちのアイデアが盛り込まれた新商品を試食する生徒ら=名古屋市中村区で

自分たちのアイデアが盛り込まれた新商品を試食する生徒ら=名古屋市中村区で

 不登校生を支援する東京大志学園名古屋校(名古屋市中村区)の小中学生と、老舗のみそ煮込みうどん店「大久手山本屋」(千種区)が開発していたテークアウト用の新商品が完成し、25日に販売が始まった。みそ風味のチョコレートソースをバニラアイスクリームに混ぜ、ストローで飲む感覚で味わえるように仕上げたスイーツ。子どもたちは「さっぱりした味で、夏に食べやすい」とPRする。 (河原広明)

 商品開発は5月初めにスタートし、小学6年~中学3年の7人が参加。1925(大正14)年創業の同店5代目、青木裕典さん(30)が過去に同校の取り組みに携わった縁で協力した。

 児童生徒の「みそ味のアイス」「若い女性には、みそ味は薄味がいいのでは」などの提案を基に、同店の青木知聡さん(26)らが商品化。生クリームやあんこ、わらび餅などに加え、店のロゴ入りのみそ煎餅も添えた。

 
みそ風味を生かしたスイーツ「やまぺち~の」

みそ風味を生かしたスイーツ「やまぺち~の」

 25日に同校であった授業では、初めて商品を味わった後、名称を店名にちなんで「やまぺち~の」に決めた。中学3年の男子生徒は「アイデアが商品になる過程を体験できて良かった。みんなのアイデアが原型になった『大志』の集大成」と喜んだ。

 新商品は店頭で600円、料理配達サービス「ウーバーイーツ」で650円(ともに税込み)で販売中。

旅コラム
国内
海外