【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】一面ヒマワリ、色鮮やかに 玉城の直売所管理の畑

【三重】一面ヒマワリ、色鮮やかに 玉城の直売所管理の畑

ジャンル・エリア : 三重 | 自然 |   2020年06月30日

見頃を迎えているヒマワリ=玉城町原で

見頃を迎えているヒマワリ=玉城町原で

 玉城町原の農産物直売所「ふるさと味工房アグリ」が管理する畑で、約4万本の大輪のヒマワリが見頃を迎えている。

 約2000平方メートルの畑に、4月11日に3キロの種をまいた。今年は種まき直後に降った大雨の影響で、一部にヒマワリが生えていない部分もあるが、今月21日に開花して以降、畑一帯を色鮮やかな黄色に染めている。

 訪れた人たちは写真撮影をしたり、散策路を歩いたりして楽しんだ。畑内に設置された2つの白いブランコに座る人の姿もあった。

 アグリの広報担当、名張司さん(40)は「ヒマワリを見て元気を出してもらいたい」と来場を呼び掛けている。見頃は7月中旬まで。

 (足達優人)

旅コラム
国内
海外