【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】高山中心部に歩行者専用「行神橋」が開通

【岐阜】高山中心部に歩行者専用「行神橋」が開通

ジャンル・エリア : まちおこし | 岐阜  2020年07月06日

テープカットで橋の開通を祝う関係者ら=高山市本町4で

テープカットで橋の開通を祝う関係者ら=高山市本町4で

 高山市中心部の宮川に架かる歩行者専用の「行神橋(ぎょうじんはし)」が5日、開通した。記念式典があり、関係者らがテープカットや渡り初めをして祝った。

 全長41.7メートル、歩道の幅は3メートルで、同市下三之町と本町3、4を結ぶ。観光名所の古い町並みや宮川朝市から対岸の本町商店街へのアクセスが容易になり、住民らの利便性や観光客の回遊性の向上が期待される。

 景観に配慮し、欄干にはヒノキ製の格子をあしらった。夜間はライトアップされる。名前は、たもとにある高山祭の屋台組「行神台」(同市下三之町)から命名した。総事業費は2億9000万円。

 式典で西倉良介副市長は「飛騨高山のシンボル的な橋となるよう期待している」とあいさつした。 (西浦梓司)

旅コラム
国内
海外