【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ゴール目指して 常滑の高砂山にヒマワリ迷路が登場

【愛知】ゴール目指して 常滑の高砂山にヒマワリ迷路が登場

ジャンル・エリア : イベント | 愛知 |   2020年07月07日

「ヒマワリ迷路」を満喫する親子連れ=常滑市大谷で

「ヒマワリ迷路」を満喫する親子連れ=常滑市大谷で

 常滑市大谷の高砂山公園近くの休耕地に、約8000本のヒマワリでできた迷路が登場した。住民有志でつくる「高砂山を守る会」が、公園利用者に遊んでもらおうと初めて企画した。今週末まで楽しめるという。 (成田嵩憲)

 会のメンバーが4月末、公園東側の高砂山中腹に広がる約600平方メートルの土地を借りて種をまき、高さ1.5メートルほどに育てた。迷路は、2つのスタート地点から1つのゴールを目指す。会によると、分岐が多く、難易度はやや高めという。

 ヒマワリは6月末に満開を迎え、週末を中心に親子連れらが迷路を満喫している。会は、ヒマワリの見頃が過ぎたら、種を希望者に配布するという。入場無料。(問)高砂山を守る会=090(2922)8853

旅コラム
国内
海外