【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】精霊アート × 空の写真 大島絵本館で展示 土屋さんと古瀬さん

【富山】精霊アート × 空の写真 大島絵本館で展示 土屋さんと古瀬さん

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2020年07月08日

椅子に座って精霊と写真が撮れるコーナー(手前)などがある会場=射水市大島絵本館で

椅子に座って精霊と写真が撮れるコーナー(手前)などがある会場=射水市大島絵本館で

 南砺市の会社員土屋裕(ゆたか)さん(58)の精霊アートと、高岡市の会社員古瀬瑞絵(みずえ)さん(42)の空の写真を並べた「見つけよう!!私の空と精霊たち」展が、射水市大島絵本館カフェギャラリーで開かれている。15日まで。

 東京都から南砺市に移住した土屋さんは「裏山から精霊が出てきそう」との発想から木などで作った精霊アートを20年以上作り続けている。粘土や木で作った精霊約130点を並べた。土屋さんは「空の写真も精霊も、自分のお気に入りを見つけてほしい」と話す。

 趣味で写真を撮り続けている古瀬さんは、夕焼けの写真など120点を展示。古瀬さんは「空と精霊を一緒に並べることで、幻想的な世界観を見てもらいたい」と語る。土屋さんが作った木の椅子に座って精霊と写真が撮れるコーナーもある。

 絵本館は月曜休館。カフェギャラリーは無料で閲覧できる。最終日は午後2時まで。(小寺香菜子)

旅コラム
国内
海外