【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】お祭り気分 観光客に キリコ屋外展示やミニ縁日

【石川】お祭り気分 観光客に キリコ屋外展示やミニ縁日

ジャンル・エリア : まちおこし | まつり | イベント | 石川  2020年08月18日

キリコを背に太鼓を演奏する「輪島・和太鼓虎之介」のメンバー=輪島市マリンタウンの輪島キリコ会館もてなし広場で

キリコを背に太鼓を演奏する「輪島・和太鼓虎之介」のメンバー=輪島市マリンタウンの輪島キリコ会館もてなし広場で

来月まで催し 輪島・和太鼓虎之介も演奏

 新型コロナウイルスの影響で祭りのキリコ巡行などが軒並み中止となる中、輪島市マリンタウンの輪島キリコ会館もてなし広場では、観光客らに少しでも楽しんでもらう機会にと、9月27日までの土日祝日、屋外でのキリコ展示やミニ縁日などの催しが開かれている。奥能登地域の太鼓団体による演奏もあり、16日には「輪島・和太鼓虎之介」のジュニアチームが迫力の演技を披露した。(日暮大輔)

 ミニ縁日ではヨーヨー釣りや輪投げなどの遊びや駄菓子販売があり、戦隊ヒーローのお面を着けてはしゃぐ子どもたちの姿が見られた。和太鼓演奏は、威勢の良い「セイヤッ」という掛け声とともに、小学4年から高校3年までの15人が太鼓を打ち始めると、来場者は手拍子で盛り上げていた。

 チームリーダーの輪島高校3年女子生徒(18)は「県内外のイベントが中止になっていて、地元での演奏も久しぶりだった。お客さんの前に立つのは気持ちがいい」と笑顔を見せた。

 催しは市が主催し、中心市街地活性化に取り組む「まちづくり輪島」が運営する。同社の野口成二さん(30)は「1年の節目は祭りで、そのために帰省する人も多い。今年はキリコの巡行が中止なので、祭りの気分だけでも味わって」と話した。

 催しは開催日の午前10時半~午後2時。太鼓演奏は午前11時と午後1時から。雨天時は中止。

旅コラム
国内
海外