【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】香ばし塩焼き旬の味 庄川・鮎の里 子持ちアユ料理提供開始

【富山】香ばし塩焼き旬の味 庄川・鮎の里 子持ちアユ料理提供開始

ジャンル・エリア : グルメ | 富山  2020年09月02日

炭火で焼かれる子持ちアユ=砺波市の鮎の里で

炭火で焼かれる子持ちアユ=砺波市の鮎の里で

 秋の味覚、子持ちアユの料理が1日から庄川峡のアユ料理店、鮎(あゆ)の里(砺波市庄川町金屋)で始まり、炭火でじっくり焼いた塩焼きが人気を呼んでいる。12月上旬まで。

 子持ちアユはほくほくとした食感が特徴。店の入り口では串に刺したアユを炭火で焼き、辺りには香ばしいにおいが漂った。店によると、毎日買いに来る人もいるなどリピーターが多く、癖になるおいしさという。

 高宮伯典(はくよし)社長は「この時期しか食べられない季節の味を楽しんで」と話す。

 店の営業は午前11時から。塩焼きは持ち帰りもできる。(松村裕子)

旅コラム
国内
海外