【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】来館者に武将「お墨付き」 大河ドラマ館、先着順で記念証

【岐阜】来館者に武将「お墨付き」 大河ドラマ館、先着順で記念証

ジャンル・エリア : エンタメ | 岐阜 | 歴史  2020年09月10日

曜日ごとに替わる記念証=岐阜市役所で

曜日ごとに替わる記念証=岐阜市役所で

 岐阜市は、NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放送再開を記念し、同市大宮町の大河ドラマ館の来館者に記念証をプレゼントしている。曜日ごとにデザインが異なり、月―金曜は先着100人、土日は先着200人となる。27日まで。 (大沢悠)

 記念証は縦15センチ、横10センチで、岐阜にゆかりのある武将らの名前と家紋が入っている。月曜は明智光秀、火曜は斎藤道三、水曜は斎藤高政、木曜は織田信長、金曜は信長の妻の帰蝶。土日は「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」と書かれた記念証がもらえる。

 プレミアムフライデーに当たる25日は、土日の記念証の金文字版が手に入る。月―水曜と木、金曜のそれぞれがそろうと、背景に描かれた麒麟の柄が完成する。

 ドラマ館の当日入場料は高校生以上が600円、小中学生は300円。(問)同館=058(201)3838

旅コラム
国内
海外