【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】関ケ原合戦420年、節目の年盛り上げイベント多彩

【岐阜】関ケ原合戦420年、節目の年盛り上げイベント多彩

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | 岐阜 | 文化 | 歴史  2020年09月15日

スタンプを集めるともらえるかばんや缶バッジ=関ケ原町関ケ原で

スタンプを集めるともらえるかばんや缶バッジ=関ケ原町関ケ原で

 天下分け目の戦い、関ケ原合戦から今年で420年。主戦場の関ケ原町以外にも、その前哨戦などを含めるとさまざまな地で争いが繰り広げられ、西濃地方にもゆかりの史跡や資料が多く残されている。旧暦の9月15日に合戦が繰り広げられたことから、15日に合わせて企画展やイベントが各地で開かれ、節目の年を盛り上げている。(藤野治英、芝野享平、西村理紗、柳田瑞季)

関ケ原スタンプラリー 観光地や店舗で15日スタート

 関ケ原町の店舗や資料館などを巡る「このまち まるごと 古戦場 関ケ原スタンプラリー」が、15日から始まる。

 関ケ原観光協会が主催し、町内外の店舗や施設44カ所が協力。飲食や土産物を提供する店舗で買い物をするとスタンプが1つもらえるほか、不破関資料館や今秋開館予定の岐阜関ケ原古戦場記念館など、一部の資料館や観光地では訪問するだけでスタンプがもらえる。

 スタンプを集めると、武将の家紋があしらわれた特製グッズがもらえる。4個で缶バッジ、7個でかばんがもらえ、10個ためるとグッズの詰め合わせセットが当たる抽選に応募できる。11月30日まで。

 観光協会の中野弘子さん(44)は「史跡や店を巡って、関ケ原を楽しみながら豪華景品をゲットして」と呼び掛けている。台紙は協力施設で入手できる。

旅コラム
国内
海外