【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】集めると「麒麟」に 御湯印巡りいかが

【三重】集めると「麒麟」に 御湯印巡りいかが

ジャンル・エリア : 三重 | 温泉  2020年10月06日

御湯印めぐりをアピールする関係者ら=岐阜県池田町段で

御湯印めぐりをアピールする関係者ら=岐阜県池田町段で

 各地の温泉を巡って心と体を癒やす「御湯印めぐり 麒麟(きりん)もいく温泉」が、三重、岐阜両県8カ所の温泉施設で行われている。岐阜などが舞台の大河ドラマ「麒麟がくる」にあやかった催し。各施設でもらえる「御湯印札」を集めて並べると、平和や幸福の象徴とされる麒麟の絵が浮かび上がる。大河ドラマの放送を受け春から実施予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期していた。コロナの早期収束を願って北勢地方の2施設、岐阜県内の6施設が協力し、館内の換気や消毒など感染対策を徹底して企画を始めた。

 御湯印札は名刺サイズで各施設の名前が筆文字で書かれ、麒麟の姿の一部が描かれている。絵は岐阜県本巣市の絵師白道さん(47)が手掛けた作品を使い、企画に合わせて麒麟に湯おけを持たせた。札は各施設で受付スタッフなどに声をかけるともらえ、8枚集めると抽選で記念品が当たる。

 桑名市の天然温泉クアハウス長島を運営する長島スポーツランドの大沢哲史さん(45)は「掛け流しで新鮮な湯が自慢。温泉ごとの泉質の違いを楽しんで」と話す。岐阜県池田町段の天然温泉湯元湯華の郷おかみの沢田由美子さん(60)は「夏祭りや花火大会が中止になった中、温泉を巡ってささやかな楽しみを味わってもらいたい」と語る。来年3月末まで。御湯印巡り公式ウェブサイトからアクセスできる。(問)湯華の郷=0585(45)3804

 (山本拓海)

 ◇ほかの参加施設 阿下喜温泉あじさいの里(いなべ市)▽養老温泉ゆせんの里(岐阜県養老町)▽天然温泉三峰(同県可児市)▽土岐よりみち温泉(同県土岐市)▽日帰り天然温泉バーデンパークSOGI(土岐市)▽付知峡倉屋温泉おんぽいの湯(同県中津川市)

旅コラム
国内
海外