【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】五郎島金時 スイーツに 近江町市場に開店 モンブランが名物

【石川】五郎島金時 スイーツに 近江町市場に開店 モンブランが名物

ジャンル・エリア : グルメ | 特産 | 石川  2020年10月14日

五郎島金時を使った「おいも家」のモンブランやプリン、焼き芋=金沢市の近江町市場で

五郎島金時を使った「おいも家」のモンブランやプリン、焼き芋=金沢市の近江町市場で

 県産の五郎島金時を使ったスイーツが楽しめる「おさつスイーツ工房 おいも家(や)」が、金沢市の近江町市場にオープンした。焼き芋や芋けんぴからプリンやモンブランまで、芋づくしの商品が並ぶ。

 名物はサツマイモのモンブラン「おいもんぶらん」。蜜漬けの芋とクッキーやアイスの上に、専用の器具で五郎島金時のペーストを細く絞り出し、トッピングしている。注文が入るたびに客の前で作る。

 通年で扱う五郎島金時のほか、季節によって安納芋や紅はるかを使った焼き芋も販売。焼き芋をペースト状にして混ぜた「おいもプリン」も人気という。

 店を運営するのは金沢、白山両市で居酒屋やおでん店を展開する「かち組カンパニー」(白山市)。スイーツ店の出店は初めて。10日にオープンし、幅広い世代が訪れている。

 石野心平店長(26)は「五郎島金時は今が旬。地元の人に気軽に立ち寄ってもらえる店にしたい」と話す。

 おいもんぶらんは1個980円、おいもプリンは1個390円(いずれも税込み)。(問)おいも家076(208)4437

 (戎野文菜)

旅コラム
国内
海外