【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】スタンプラリーで店の応援を 犬山で2種、城下町巡り犬山城御城印など

【愛知】スタンプラリーで店の応援を 犬山で2種、城下町巡り犬山城御城印など

ジャンル・エリア : グルメ | | 愛知 | 歴史  2020年10月20日

「ぶらり城下町デジタルスタンプラリー」限定の御城印。スタンプ5つでどちらか1枚を贈る=犬山市観光協会提供

「ぶらり城下町デジタルスタンプラリー」限定の御城印。スタンプ5つでどちらか1枚を贈る=犬山市観光協会提供

 新型コロナウイルスの悪影響を振り払おうと、犬山市で観光客や住民が参加できる地域店支援のスタンプラリーが2つ開かれている。市内を周遊して店を積極的に利用してもらおうと、市観光協会と市が企画した。 (三田村泰和)

ぶらり城下町デジタルスタンプラリー(市観光協会主催)

 12月20日まで。市内の139店を利用し、店内のQRコードを読み取ってデジタルスタンプを集める。スタンプ5つで今回のラリー限定の犬山城御城印(先着5000枚)を犬山城前観光案内所で贈る。さらに抽選で御城印帳(30人)、商品券1万円分(10人)が当たる。

 参加にはスマートフォンが必須で、「furari」と題するアプリをダウンロードしなければならない。対象店舗は飲食店のほか公共施設内など幅広く、一覧をインターネットの「愛知県犬山市観光マップ」で検索できる。

 コロナ感染防止で対面を極力避けるため、デジタル化した。市観光協会は「非接触型のスタンプラリーは今回が初めて」と効果を見守っている。県が開催費の一部を提供した。(問)犬山駅観光案内所=0568(61)6000

スタンプラリー対象の料理を紹介した犬山市広報の表紙。うち1品は季節外で今は出ていない

スタンプラリー対象の料理を紹介した犬山市広報の表紙。うち1品は季節外で今は出ていない

「健康いぬやま応援メニュー」スタンプラリー(市主催)

 11月30日まで。市内の11店で「健康いぬやま応援メニュー」を食べた後、各店舗で配るカードに印をもらう。異なる3店舗分のスタンプを集めて店舗内の応募箱に投函(とうかん)すると、抽選で22人に対象店の食事券2000円分を贈る。当選発表は12月下旬。

 健康いぬやま応援メニューは5項目(エネルギー、野菜、塩分、地産地消、禁煙)のうち3項目で基準を満たした上、犬山らしさを加えた料理の呼称。市がメニューを出せる店を協力店に認定している。(問)市健康推進課=0568(63)3800

旅コラム
国内
海外