【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】奇抜おさかな 水槽パーティー のとじま水族館

【石川】奇抜おさかな 水槽パーティー のとじま水族館

ジャンル・エリア : イベント | 水族館 | 生き物 | 石川  2020年10月23日

オニオコゼやハナヒゲウツボなどカラフルで奇抜な雰囲気が楽しめる水槽

オニオコゼやハナヒゲウツボなどカラフルで奇抜な雰囲気が楽しめる水槽

◇ハロウィーン特別展

 のとじま水族館(七尾市能登島曲町)で、31日のハロウィーンにちなんだカラフルな外観の魚などを展示した特別展「おさかなハロウィンパーティー!」が開かれている。11月1日まで。(室木泰彦)

 水族館本館内の水槽にシンボルのカボチャなどの装飾を施した。オニオコゼやオニダルマオコゼ、ボロカサゴ、ホウセキカサゴ、ハナヒゲウツボの5種類を展示。体色が黄やオレンジなど目立つ色合いだったり、姿や顔立ちが派手で奇抜な種を集めた。黒地に白と黄色のラインが入った細長いハナヒゲウツボは水中をウミヘビのように泳ぎ、奇怪な雰囲気を演出。ハロウィーン仮装パーティーのような趣向が楽しめる。

 一方、海でオニオコゼに右手人さし指を刺された飼育員の体験談も紹介。刺された瞬間はチクッとした痛みだけだったが、10分後にだんだん腫れてしびれが出て右腕の感覚がなくなり、着ていたウエットスーツが窮屈に感じるほどパンパンに腫れたと説明している。

 応急処置で50度の湯で温めると徐々に楽になりしびれも消えていったという。指が腫れた様子を写真で紹介し、オニオコゼやオニダルマオコゼは背びれに毒とげがあり、ひっそり砂の中にもぐって獲物を待っているので、注意するよう呼び掛けている。

 水族館では11月1日まで、人気のイルカ・アシカショーもハロウィーンにちなんだ内容。入館は午前9時~午後5時(入館午後4時半まで)。入館料は高校生以上1890円、中学生以下510円など。

ハロウィーンの演出が施された水槽=いずれも七尾市ののとじま水族館で

ハロウィーンの演出が施された水槽=いずれも七尾市ののとじま水族館で

旅コラム
国内
海外