【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】長浜城、城下町でひらめき謎解き 25日から周遊型ゲームイベント

【滋賀】長浜城、城下町でひらめき謎解き 25日から周遊型ゲームイベント

ジャンル・エリア : イベント | | 歴史 | 近畿  2020年10月26日

謎解きゲームのPRチラシを手にする担当者=長浜市役所で

謎解きゲームのPRチラシを手にする担当者=長浜市役所で

 長浜市の長浜観光協会は25日から、同市の中心市街地を周遊して謎を解く体験型ゲームイベントを開催する。豊臣秀吉が築城した長浜城の旧城下町を巡り、観光を楽しみながら、城にまつわる謎に挑戦する。担当者は「歴史の知識よりも『ひらめき』が重要な謎解きで、誰でも楽しく街歩きをしながらゲームに参加できる」とPRする。来年3月31日まで。

 タイトルは「歴史リアル謎解きゲーム『謎の城』in長浜城『天下の出世城~湖畔を臨む始まりの城下町~』」。参加者は秀吉として、長浜城の完成を目指してゲームを進める。

 参加の受け付けは、JR長浜駅改札そばの観光案内所。午前9時15分~午後2時の間に申し込む。「謎解きキット」を受け取った後、秀吉ゆかりの観光施設や場所で手掛かりを探しながら問題を解く。

 時間の目安は、観光と移動を含めて半日程度。参加費2500円で、市内の観光施設や飲食店での特典がある「長浜浪漫パスポート」が付く。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、人の密集を分散させる周遊型イベントとして開催する。東京、大阪のイベント会社に企画を委託し、2000組の謎解きキットを用意した。担当者は「ゲームを通して歴史を知ることができ、子どもから謎解きや歴史のファン、シニア層、カップルまで楽しめる」と呼び掛ける。

 11月24日、12月2~4日、12月15日~来年1月3日、2月8~10日は休催日。

 (問)長浜観光協会=0749(65)6521

 (相馬敬)

旅コラム
国内
海外