【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】大イチョウ、金色の雄姿 高月

【滋賀】大イチョウ、金色の雄姿 高月

ジャンル・エリア : 紅葉 | 自然 | 近畿  2020年11月12日

見頃を迎えたイチョウの巨木=長浜市高月町の天川命神社で

見頃を迎えたイチョウの巨木=長浜市高月町の天川命神社で

 県内一の樹高32メートルを誇る長浜市高月町のイチョウの巨木が見頃を迎えている。黄色に染まった葉が頭上いっぱいに広がっている。イチョウがある雨森集落の自治会によると、18日ごろまで楽しめそう。

 県自然記念物で、樹齢は300年以上とされる。天川命(あまかわのみこと)神社の境内に立ち、地元では「宮さんの大イチョウ」として親しまれている。11日は、60歳以上を対象とした県のレイカディア大学園芸科の生徒ら18人が見学に訪れた。幹回りを測ったところ6.8メートルで、案内看板に書かれた5.7メートルより大きくなっていることが分かった。

 昨年から同科の授業で県内の巨木20本ほどを巡ったという男性(74)は「大きさとしだれた枝の雄姿に圧倒されます」と感心していた。(川添智史)

旅コラム
国内
海外