【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】「鑑定団」増田さん収集、芭蕉や織部の書状展示 県博物館

【岐阜】「鑑定団」増田さん収集、芭蕉や織部の書状展示 県博物館

ジャンル・エリア : 展示 | 岐阜 | 文化 | 歴史  2020年11月16日

松尾芭蕉や古田織部の書状が並べられた会場

松尾芭蕉や古田織部の書状が並べられた会場

 人気テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」に出演する愛知東邦大客員教授、増田孝さん(72)のコレクションを集めた書状展「自筆書状の魅力」の後期展が、関市小屋名の県博物館マイミュージアムギャラリーで開かれている。23日まで。

 増田さんは多くの書状を集めて研究してきた。展示は、戦国武将の書状を紹介する前期展(9月19日~10月18日)に続き、後期展はコレクションの中から優れた32点を飾る。

 松尾芭蕉や古田織部らの手紙や礼状があり、書き手の思いが読み取れる。同館の加賀隆志主事は「一般公開されることが少ない増田さんのコレクションは貴重。一度見てほしい」と話す。

 月曜休館(祝休日の場合は翌日)。観覧無料。 (森健人)

旅コラム
国内
海外