【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】たぬきと鬼滅キャラが合体? 信楽高生らが陶芸・イラスト秀作展

【滋賀】たぬきと鬼滅キャラが合体? 信楽高生らが陶芸・イラスト秀作展

ジャンル・エリア : 展示 | 工芸品 | 芸術 | 近畿  2020年11月18日

信楽高の生徒が手掛けたユニークな信楽焼たぬきの作品などが並ぶ会場=甲賀市信楽町で

信楽高の生徒が手掛けたユニークな信楽焼たぬきの作品などが並ぶ会場=甲賀市信楽町で

 信楽高校(甲賀市信楽町)の生徒が授業で手掛けた陶芸やイラスト作品などを集めた秀作展が、同町の信楽伝統産業会館で開かれている。12月15日まで。

 1~3年生と卒業生による約200点を出展した。陶芸を学ぶセラミック系列の生徒らによる電気釜で焼き上げた信楽焼たぬきは、若者らしい発想力に富んでいる。頭部に人気キャラ「ミニオン」を乗せたり、漫画「鬼滅の刃」のキャラを掛け合わせたりした作品が目を引く。

 疫病退散に御利益があるとされる半人半魚の妖怪「アマビエ」をモチーフにした作品も。ほかに、芸能人がモデルのイラストなども紹介している。

 同校によると「新型コロナウイルスの影響による長期休校で制作時間が限られ作品数は減ったが、生徒が頑張った」という。

 天候不順などで近年、中止が続く「しがらき火まつり」の来年の開催を願い、卒業生が手掛けた過去のまつりのポスターも展示している。木曜休館。(島将之)

旅コラム
国内
海外