【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】市民手作りツリーに投票しよう 松本・伊勢町商店街

【長野】市民手作りツリーに投票しよう 松本・伊勢町商店街

ジャンル・エリア : イベント | イルミネーション | オブジェ | 甲信越  2020年11月24日

松本てまりをモチーフにした飾りのクリスマスツリー=松本市中央の伊勢町通りで

松本てまりをモチーフにした飾りのクリスマスツリー=松本市中央の伊勢町通りで

 松本市中心部の伊勢町通りで、市民が手作りしたクリスマスツリーのコンテストが開かれ、日没後は電飾が点灯して通行人らを楽しませている。伊勢町商店街振興組合による恒例のイベント。12月13日まで市中央公民館や商店街加盟店で、お気に入りのツリーへの投票を受け付けている。

 コンテストは、市民らを巻き込んで商店街を盛り上げようと11年前から企画。今年は初めて「ふるさと応援」を掲げ、松本や松本城、旧開智学校校舎、松本山雅FC、フリーの5つのテーマで飾り付けを募集した。地元だけでなく安曇野や塩尻市から職場やサークル仲間などが参加した。

 通り沿いには、きらびやかに輝く個性豊かな高さ約2メートルのモミの木40点が並ぶ。伝統工芸品の松本てまりを毛糸で作った飾りや、サンタクロースや雪だるまなどクリスマスらしいモチーフが彩りを添えている。

 今年は新型コロナウイルスに対する国の支援策「Go To 商店街」の採択を受けた。事務局の山田久美子さんは「3密を回避しながらツリーを楽しんでほしい」と話している。

 ツリーの設置は12月25日まで。投票結果は同19日に発表する。最優秀賞や優秀賞、特別賞などがあり、商店街で使える商品券が贈られる。 (竹内なぎ)

旅コラム
国内
海外