【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】松本産リンゴ使ったアップルパイいかが スヰトが販売

【長野】松本産リンゴ使ったアップルパイいかが スヰトが販売

ジャンル・エリア : グルメ | 果物 | 特産 | 甲信越  2020年11月25日

焼きたてのアップルパイを手にする岡田さん。切り分けて店頭に並べる=松本市並柳で

焼きたてのアップルパイを手にする岡田さん。切り分けて店頭に並べる=松本市並柳で

 松本地域で店舗展開する老舗ベーカリー&カフェ「スヰト」は、晩秋の定番商品で松本産リンゴを使った「信州りんごのアップルパイ」の販売を始めた。

 爽やかな酸味が特徴で甘すぎず、果肉の歯応えを楽しめる品種「グラニースミス」を使用。生地は混ぜる回数を減らして粘り気を抑え、石窯でじっくり焼き上げることでサックリとした食感に仕上げた。

 松本市の並柳店の岡田貴志副店長(28)は「他店との違いを、特にアップルパイ好きの人に感じてもらいたい」と自信を見せた。

 1個326円。同市の縄手本店、並柳店、安曇野市のあづみ野店で扱う。リンゴが無くなり次第、販売を終了する。 (右田誠弥)

旅コラム
国内
海外