【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ふくざわゆみこさん 心ほっこり 大島絵本館で原画展

【富山】ふくざわゆみこさん 心ほっこり 大島絵本館で原画展

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2020年12月11日

優しいタッチが目を引くふくざわゆみこさんの絵本の原画展=射水市大島絵本館で

優しいタッチが目を引くふくざわゆみこさんの絵本の原画展=射水市大島絵本館で

 射水市大島絵本館は「ぎょうれつのできるパンやさん」などのシリーズが人気の絵本作家ふくざわゆみこさん(東京都生まれ)の絵本原画展を開催している。来年1月24日まで。

 展示している原画は、出版社「教育画劇」が発行した最新刊「ぎょうれつのできるスパゲッティやさん」(2020年)と「ぎょうれつのできるチョコレートやさん」(18年)の原画61点。来館者アンケートで、ふくざわさんの原画展を希望する声があり企画した。

 最新刊は、ネズミ一家とレッサーパンダが「困ったときは、おたがいさま」を合言葉に食材を集める話。色鉛筆やパステル、カラーインクなどで描かれた優しい表情の動物や丁寧に描き込まれた森の木々の原画で、ほんわかと心温まる物語の世界を楽しめる。最新刊の原画1カットを背景に記念撮影できるコーナーもある。

 同絵本館の麦谷貴子主任指導員は「心がほっこりする画風、動物みんなが助け合うストーリーは、今の時期だから、なおさら心に響きます」と話す。

 開館時間は午前9時半~午後5時半。休館は月曜と年末年始(12月28日~1月4日)。入館料は一般600円、高校生300円、小中学生100円。(武田寛史)

旅コラム
国内
海外