【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】「出世の街」もっと知って 「家康の散歩道」新ルート紹介

【静岡】「出世の街」もっと知って 「家康の散歩道」新ルート紹介

ジャンル・エリア : 歴史 | 神社・仏閣 | 静岡  2021年01月06日

新たなスポットが加わり、新調された「家康の散歩道」のリーフレット=浜松市役所で

新たなスポットが加わり、新調された「家康の散歩道」のリーフレット=浜松市役所で

 浜松市は、徳川家康ゆかりの地を歩いて巡る「家康の散歩道」のリーフレットやウェブサイトをリニューアルした。浜松城築城から450年の節目だった昨年、散歩道に新たなルートを設定したり、案内看板にウェブサイトのQRコードを設けたりした。家康ゆかりの地のPRに加え、観光客らの周遊性を高めて地域の活性化につなげる。(坂本圭佑)

 家康の指示で秋葉山から勧請したと伝わる「浜松秋葉神社」(中区三組町)や、本殿を修造した「遠江分器稲荷神社」(中区田町)など5カ所を新たなスポットに認定。浜松城を起点に城下町を周遊する「城内・城下ルート」(全長6.3キロ、徒歩約1時間半)と、犀ケ崖(さいががけ)古戦場といった三方ケ原の戦いなどのゆかりの地を巡る「合戦ルート」(全長5.8キロ、徒歩約1時間15分)を設けた。

 リーフレットでは、地図上に道順やイラストを記したほか、浜松城の城内や堀、城下町の武家地や町人地の場所を色分けして示した。各スポットの歴史や写真、家康にまつわる年表や相関図なども紹介。外国人観光客向けに英語も併記した。

 ウェブサイトでもスポットの歴史や写真を見られるほか、グーグルマップで道順を確認できる。スポットに設置されている案内板には新たにQRコードを設け、スマートフォンなどの端末で読み取ってサイトに誘導する仕組みとした。

 市観光・シティプロモーション課の担当者は「家康ゆかりの地を『出世の街』として打ち出しており、家康の歴史を身近に感じてもらいたい。さらに周遊性を高め、観光にも効果を生み出したい」と期待した。

 リーフレットは浜松城天守閣や市観光インフォメーションセンター、各区役所などで配布。
サイトは https://hamamatsu-daisuki.net/ieyasu/walking.html から。

旅コラム
国内
海外