【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】クラフト紙模型の恐竜を展示 坂井

【福井】クラフト紙模型の恐竜を展示 坂井

ジャンル・エリア : イベント | オブジェ | 展示 | 福井  2021年01月07日

クラフト紙などで作られた大型恐竜模型が展示されている冬の企画展=坂井市春江町のエンゼルランドふくいで

クラフト紙などで作られた大型恐竜模型が展示されている冬の企画展=坂井市春江町のエンゼルランドふくいで

 坂井市春江町のエンゼルランドふくい(県児童科学館)で、冬の企画展「クラフトでよみがえる恐竜たち」が開かれている。2月7日まで。

 クラフト紙など身近な素材を再利用して製作した大型の恐竜模型12体や、目の錯覚を利用しただまし絵5点などが展示され、恐竜の世界を体験できる。週末には、恐竜をテーマとした工作教室も開かれる。

 初日の3日は、粘土を型で抜いて恐竜を作る教室があり、4家族10人が参加。子どもたちは両親と協力し、絵の具を混ぜ込んで好きな色にした粘土を恐竜の形にくりぬいたり、余った粘土で星などを作って周りを飾り付けたりして、思い思いの作品に仕上げた。

 福井市の双子の兄弟(6つ)は会社員の父(42)と一緒に参加。「楽しかった。顔がうまくできた」、「玄関に飾りたい」と満足そうだった。

 企画展は無料。工作教室は要予約。月曜(祝日の場合は翌日)休館。(問)エンゼルランドふくい=0776(51)8000 (畑明日香)

旅コラム
国内
海外