【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】氷上に広がる親子の笑顔 箕輪の天然スケート場が営業開始

【長野】氷上に広がる親子の笑顔 箕輪の天然スケート場が営業開始

ジャンル・エリア : スポーツ | 甲信越 | 自然  2021年01月18日

スケートを楽しむ子どもたち=箕輪町中箕輪の町営上古田運動場で

スケートを楽しむ子どもたち=箕輪町中箕輪の町営上古田運動場で

 箕輪町の町営上古田スケート場が16日、今季の営業を始めた。子どもらが氷の感触を楽しんでいる。

 上古田運動場に、近くの帯無川から水を引き入れて凍らせた天然スケートリンク。昨季は暖冬で凍結せず、2年ぶりの開場となった。

 ここ数日間の冷え込みで、氷の厚さは約8センチに達している。

 父親と滑りに訪れた箕輪中部小学校3年の児童(9つ)は「去年よりもうまく滑れました。スケートは好き」と満足げ。椅子の背を持って練習したり、何度も転びながら笑顔で立ち上がったりする子どもらの姿も目立った。

 今季は31日まで開場。一般開放は土、日曜日午前7~10時。入場、靴の貸し出しは無料。 (清水大輔)

旅コラム
国内
海外