【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】津幡・井上地区 歴史見て歩いて スタンプラリー 公民館が開催中

【石川】津幡・井上地区 歴史見て歩いて スタンプラリー 公民館が開催中

ジャンル・エリア : まちおこし | イベント | 文化 | 歴史 | 石川 | 神社・仏閣  2021年01月19日

スタンプが用意された24カ所に含まれる石碑=津幡町川尻で

スタンプが用意された24カ所に含まれる石碑=津幡町川尻で

 津幡町井上公民館は、井上地区の歴史文化を学びながらウオーキングを楽しむ催し「いのうえスタンプラリー」を3月末まで実施している。

 国有形文化財の奥野家をはじめ、医師(くすし)神社、共同浴場跡、石碑など寺社や歴史文化遺産24カ所を回り、立て看板に用意されたスタンプを台紙に集める。24個全て集めたら鉛筆とノート、12個なら鉛筆が贈られる。参加無料。

 「井上の郷土文化を考える会」が数年前に作成したウオークラリーのマップを基に、公民館がコロナ禍の中、大勢が集まらなくても楽しめる催しとして企画した。公民館の担当者は「地区外や町外の人の参加も歓迎。密にならないように気をつけながら楽しんでいただけたら」と話している。

 地図が付いた台紙は公民館にある。開館時間は平日午前9時~午後5時。(島崎勝弘)

旅コラム
国内
海外