【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】龍潭寺庭園で大規模修繕 池の石積み、10年ぶりに姿

【静岡】龍潭寺庭園で大規模修繕 池の石積み、10年ぶりに姿

ジャンル・エリア : 神社・仏閣 | 静岡  2021年02月09日

水を抜き、くいの交換が進む龍潭寺庭園の池=浜松市北区引佐町で

水を抜き、くいの交換が進む龍潭寺庭園の池=浜松市北区引佐町で

 浜松市北区引佐町の国指定名勝「龍潭寺庭園」で、コイなどが暮らす池の水を抜き、護岸くいを取り換える10年ぶりの修繕工事が行われている。

 数年前から池の水位が下がり始め、通常は水面下にある石積みが見えるようになってきたため、2019年に地質調査をして工事を決めた。アカマツ材のくい約200本を15日までに一新する。はっ水効果の高い松やにを持つアカマツ材は近隣では手に入らないため、今回は兵庫県から取り寄せたという。

 龍潭寺の武藤宗甫住職は「完成後に新しい庭園をお見せできるが、工事中も通常通り拝観していただける。水面下に隠れていた、約400年前からの石積み全体を見られる貴重な機会」と来訪を呼び掛けている。 (武藤康弘)

旅コラム
国内
海外