【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】「牝猫」をイメージ スイーツお目見え 県立美術館内カフェ

【石川】「牝猫」をイメージ スイーツお目見え 県立美術館内カフェ

ジャンル・エリア : グルメ | 展示 | 石川 | 芸術  2021年02月17日

熊谷守一展とコラボしたスイーツ「モリカズ・デセール」=金沢市の県立美術館内のカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」で

熊谷守一展とコラボしたスイーツ「モリカズ・デセール」=金沢市の県立美術館内のカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」で

 金沢市出羽町の県立美術館で開催中の「熊谷守一展」とコラボレーションしたデザートが同館内のカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」にお目見えした。熊谷の代表作の一つ「牝猫」をイメージし、フォンダンショコラとバニラアイス、旬のかんきつを組み合わせた一皿。3月14日までの展覧会会期中に味わえる。

 デザートは名付けて「モリカズ・デセール」。メインは、デコポンのソースをしのばせたフォンダンショコラ。焼きたてのかりっとした表面と濃厚でしっとりとしたチョコレートの生地、これにさわやかなフロマージュブランのムースを重ねた。

 さらにフランボワーズの果肉を混ぜたバニラアイス、キンカンやキャラメルをコーティングしたナッツが添えられ、温めたキャラメル風味のソースをかけて多彩な味が楽しめる。カカオパウダーであしらった猫の足跡がかわいらしさも演出している。

 同店をプロデュースするパティシエ辻口博啓(ひろのぶ)さんの指導で、サブチーフ・パティシエ森愛佳(あやか)さん(25)が開発した。森さんは「守一さんの特徴的な線や色彩を意識した。展覧会と一緒に、さまざまな食感を楽しめるデザートも味わってもらえれば」とPRしている。一皿1200円(税別)。(松岡等)

旅コラム
国内
海外